健康バスケット

往診風景のアイキャッチ画像
  1. 自宅など好きな場所でカンジダの検査が行える健康バスケットについて紹介します。
  2. 購入方法や検査の方法、信頼性などについて解説いたします。
  3. 最後に、カンジダを検査できるキットをご提案いたします。

 

 

健康バスケットの運営母体

郵送検査でお馴染みの健康バスケットは、株式会社セルメスタが運営しています。株式会社セルメスタは、健康保険組合や共済保険組の専従業者として30年以上の歴史を持つ会社です。これまで各組合へ提供する医薬品や医療品を取り扱うほか、郵送検査のパイオニアとして活躍してきました。健康に関する専門事業者なので、安心して利用できる郵送検査といえるでしょう。

 

 

健康バスケットの郵送検査

健康バスケットでは、各種性病の検査キットを郵送で販売しています。検査の方法は、送られてきた検査キットで尿などを採取し、所定の衛生検査所に返送するだけです。注文した検査キットは、茶色のクラフト袋に包まれ中身がわからない状態で届けられます。荷物の受け取りはご自宅のほか、コンビニでも行えます。検査結果は、検査キットに付属する受付票で指定をすれば、メールで通知が可能です。だから、誰にも知られず検査を受けることができるのです。

 

 

郵送検査の信頼性

健康バスケットの検査は、株式会社セルメスタが運営するファセリア臨床検査センターで行われます。この検査センターは、法律に基づく登録衛生検査所です。登録衛生検査所とは、臨床検査に関する法律に定められた検査体制・施設基準を満たし、市に登録された検査所のことを言います。一般の医療機関が行う検査も、各登録衛生検査所にて調べられています。ちなみに、ファセリア臨床検査センターでは、健康保険組合や共済組合が行う一部の検査を請け負っています。すでに開設から25年以上を経過していることからわかる通り、実績十分の検査センターです。医療機関なども利用する登録衛生検査所が行う検査なので、信頼性は極めて高いといえます。

 

 

健康バスケットのカンジダ検査

健康バスケットでは、郵送で男性・女性のカンジダなどを調べることができます。一人での検体採取に不安を感じるかもしれませんが、どの検査も簡単な方法で採取が可能です。例えば、男性・女性共通カンジダ検査キット(←販売ページへのリンク)は付属の検査キットで尿を採取するだけです。カンジダに加えて、身近な性病であるクラミジア・淋病・トリコモナスを同時に調べる男女共通・カンジダなど4つの性病検査キット(←販売ページへのリンク)も尿を採取するだけです。男性・女性とも、カンジダと自己判断していたところ、ほかの性病だったということが少なくないので、何かしらの症状が現れている方は、こちらの検査をお勧めいたします。これら4つの性病に加えて梅毒・HIVを調べたい方は、男女共通・カンジダなど6つの性病検査キット(←販売ページへのリンク)をご利用になるとよいでしょう。こちらは尿検査と血液検査が必要になりますが、血液検査はランセットという簡易の器具で指先を傷つけ米粒大程度の血液を採取するだけです。針が刺さるというより、何かがぶつかった程度の衝撃があるだけなので、医療機関の採血よりも負担は少ないはずです。いずれの検査方法も説明書に従い行うだけなので簡単です。

 

これらを早期検査の助けに利用する方は、カンジダに絞り込むことなく出来るだけ幅広い検査を受けましょう。特に男性は、カンジダになることが少ないので、他の性病も疑ったほうが良いでしょう。健康バスケットの性病検査(←販売ページへ)は信頼性が高いので安心してご利用ください。