自宅検査・郵送検査とは

医療機関のアイキャッチ画像
自宅で行う郵送検査

カンジダの検査は男性・女性とも医療機関で受けることができます。一般的には何かしらの症状が現れている場合に検査を行うことになります。医療機関のメリットは、保険が適用できるので自己負担が少ない点です。しかし、保険を使用すると検査を受けたことが保険証に記録されるので、「いつ・だれが・どこの病院の・何科を受診した」というデータが残ります。このデータは、医療費通知として家族などのもとに届けられます。誰にも知られず匿名で検査を受けたい方は郵送検査を利用するとよいでしょう。

 

 

自宅検査・郵送検査の詳細

自宅検査・郵送検査とは、オンラインショッピングで検査キットを購入し、自宅に届いた検査キットの説明書に従い、自宅で検体を採取して、検査所に返送するだけで性病検査などが行える検査方法です。当サイトで紹介している自宅検査・郵送検査は、市登録衛生検査所で検体検査を行っています。登録衛生検査所とは、臨床検査に関する法律で定められた施設基準や検査体制を満たしている検査所のことです。医療機関や保健所などの検体も登録衛生検査所で検査しているので、当サイトで紹介している自宅検査・郵送検査の信頼性は医療機関と同等レベルといわれています。

 

 

誰にも知られず調べられる

自宅検査・郵送検査は、忙しくて医療機関に行く時間がない方、誰にも知られずに検査を受けたい方などに利用されています。基本的に匿名で検査が受けられる点がメリットなので、検査キットは中身がわからない状態で届けられ、検査結果はメールやオンラインなどで確認することができます。そのため性病の症状にお悩みの方に特に強い支持を受けています。一部では、自宅で検体採取のみならず検査結果まで確認できるキットが発売されていますが、こうした商品は外国製の粗悪品で検査精度が非常に低いといわれています。正確な検査を受けたい方は、登録衛生検査所を使用している検査を利用してください。カンジダの検体は男性の場合は尿、女性の場合は綿棒で膣口をぬぐう程度の簡単なものです。悩んでいる間に症状は進行するので、心配な方はできるだけ早く検査を受けるようにしてください。(→自宅でカンジダ検査が受けられるふじメディカルの紹介記事