繰り返すカンジダ

医療機関のアイキャッチ画像

再発を繰り返すカンジダにお悩みの方が多いのではないでしょうか。カンジタはセックスやフェラチオなどの性交渉で感染しますが、常在菌として存在する場合、性交渉を行わなくても発症することがあります。再発のきっかけなどをご説明いたします。

 

 

治療を行えば治る

カンジダの症状は男性と女性で異なりますが(男性のカンジダ症の症状女性のカンジダ症の症状)、どちらも不快な症状であることに変わりはありません。カンジダは適切な治療を7日から10日程度行うことにより約8割程度が治癒するといわれています。男性の治療は患部に軟膏を塗布、女性の治療は膣内に座薬を挿入することが多いといわれています。どちらも簡単に行える治療です。

 

 

再発を繰り返すカンジダ

このようにカンジダは、簡単な治療で8割程度が治癒します。その反面、何度も繰り返し再発することが多い性病でもあります。カンジダ菌が、身体に常在菌として住み着いている場合、抵抗力が弱ると再発することがあります。何気ない日常生活の行いが、カンジダの再発を招くきっかけになるので厄介なのです。

 

 

再発治療用市販薬もあるが・・

カンジダが再発した場合、女性には再発治療用市販薬が用意されています(女性のカンジダ市販薬)。男性の場合は専用の市販薬は販売されていませんが一部の方に利用されている市販薬があります(男性のカンジダ市販薬)。すでにカンジタの診断を受けた方はこのような市販薬をお試しになるとよいかもしれません。症状がカンジダに似ているものの、検査を受けたことがない方は原因を調べることが先決です。カンジダによく似た症状の性病(カンジダ症によく似た症状の性病:男性カンジダ症によく似た症状の性病:女性)があるので、少ない情報だけで判断することは危険です。性病の種類によっては、男女の不妊症の原因になることもあるので注意が必要です。

 

原因不明の方は検査を

カンジタの検査は医療機関でも受けられますが、保険証の記録に「いつ・だれが・どこで・何科を受診した」というデータが記録され、医療費通知として家族などのもとに届けられます。誰にも知られず検査を受けたい方は、自宅で検査ができるふじメディカルの郵送検査を利用すると良いでしょう。こちらを利用すれば、カンジダや症状がよく似た性病をまとめて調べることができます。(→カンジダなどの性病検査が受けられるふじメディカルについて