症状が似てる男性の性病

ドクター悩みのアイキャッチ画像
  1. 男性に現れやすいカンジダにの症状がいくつかあります。
  2. これらが現れたからといって自己判断することはできません。
  3. 男性には稀な性病といわれています。
  4. よく似た症状の性病もあるのでこれらも検討する必要があります。

 

 

男性に稀で、よく似た性病がある

男性のカンジダに特徴的な症状として、亀頭部のかゆみや違和感、排尿時の違和感、痛みなどが挙げられます。視覚的には、亀頭部やカリ部が赤くなったり、ただれたり、水泡やブツブツが出来たり、包皮が切れたりします。こうした症状(男性のカンジダの症状)があらわれたからといって、素人がカンジダと判断することはできません。なぜなら、カンジダは男性に稀な性病であると同時に、良く似た症状をあらわす他の性病があるからです。

 

 

よく似た性病はクラミジアや淋病など

カンジタに良く似た症状を現す性病としてクラミジアを挙げることができます。クラミジアは日本で最も感染者が多い性病といわれています。クラミジアに感染をすると、亀頭部の違和感、排尿時痛などカンジダによく似た症状が現れます。クラミジアの恐ろしい点は、ほうっておくと精巣上体炎などを引き起こすことがある点です。重症化すると男性不妊の原因になることもあります。そのほかにも淋病やトリコモナスといった性病もカンジダによく似た症状が現れることで知られています。男性の場合、カンジタになることは稀といわれているので(カンジダ症に注意が必要な男性)、よく似た症状が現れた場合、カンジダを含むこれらの性病検査を受ける必要があるのです。

 

 

以上の性病の検査は、医療機関で受けることができます。しかし、医療機関で検査を受けると「いつ・だれが・どこの病院の・何科を受診した」という記録が残り、この記録が医療費通知として家族などのもとに届けられます。記録が届けられると困る方は、誰にも知られず自宅などで検査が受けられるふじメディカルなどの郵送検査を利用するとよいでしょう。ふじメディカル(詳しい解説記事へ)であれば、尿を採取し返送するだけで「カンジダ・クラミジア・淋病・トリコモナス」を同時に調べることができます。心配な方はご利用になるとよいでしょう。