男性の症状はカンジダ?

ドクター悩みのアイキャッチ画像
  1. カンジダは男性に稀な性病です。
  2. 包茎・糖尿病・ステロイド剤の使用などに当てはまらない場合、カンジタになることは少ないでしょう。
  3. 症状が現れている場合は、勝手に判断せず、他の性病を含め原因を確認してください。

 

 

カンジダは男性に稀

性器が乾燥している男性にとって、カンジダは稀な性病です。カンジタは真菌(カビ)の一種が増殖しておきる性病なので、陰部の湿度が高くなったり、細菌バランスが崩れたり、抵抗力が衰えたりすることで起こります。そのため、男性であっても包茎の方、糖尿病の方、ステロイド剤を使用している方はカンジダになるリスクが高くなります。これらの条件にあてはまらないのにカンジダを発症する方の中には、免疫力を低下させるHIV(エイズ)に感染しているケースがあります。

 

 

男性は複数の性病を疑うべき

以上のことからわかるとおり、健康な男性はカンジタになることは稀です。男性の性病の中にはカンジダによく似た症状(カンジダ症によく似た症状の男性の性病)を現すものもあるので、これらの性病を含め検査を受けたほうが良いでしょう。

 

 

カンジダの検査は医療機関で受けることが出来ます。しかし、保険診療になると保険証に「いつ・だれが・どこで・何科を受診した」というデータが記録され、医療費通知として家族などの元に届けられます。誰にも知られずに検査を受けたい方は、自宅で検査が行える郵送検査を利用したほうが良いでしょう。検査方法は検査キットをオンラインショップで購入して、尿を返送するだけです。医療機関なども利用する検査所を利用するので、検査の信頼性は医療機関と同レベルといわれています。郵送検査でお馴染みのふじメディカルでは、男性のカンジダはもちろん、複数の性病検査が受けられます。心配な方はご利用になってはいかがでしょうか。(→男性のカンジダほか性病を自宅で検査できるふじメディカルの紹介記事