カンジダとは

新しい医師のアイキャッチ画像
  1. 男性・女性のカンジダについて詳しく解説しています。
  2. カンジタはカンジダ菌(カビの一種)が繁殖することにより引き起こされます。
  3. 性別により症状が異なります。
  4. 男性には稀な性病で、よく似た症状がある場合はカンジタを含め他の性病を疑います。
  5. 女性には多い性病です。

 

 

カンジダという名前は聞いたことがあるもののその内容まではわからない方が多いのではないでしょうか。身近な性病なので男性・女性を問わずご存知の方が多く、不安を感じる方が多いはずです。正しい知識を身につけて適切に対処しましょう。

 

 

カンジダの正体

カンジダは、カビの一種であるカンジダ属の真菌が増殖することにより引き起こされます。最も身近な性器カンジダは性器でカンジダ属の真菌が増殖した結果引き起こされた性病です。性器カンジタの症状として男性は亀頭部のかゆみやただれ、水泡、尿道炎などがあらわれます(男性に現れやすい症状)。女性の場合は膣と外陰部に症状が現れることが多く、膣と外陰部の痒みやおりものの増加、焼けるような熱感などの症状が現れます。また、口腔にも感染し口腔カンジダやカンジタ性口内炎を引き起こすことがあります。(女性に現れやすい症状

 

 

ごくありふれた真菌が引き起こす

カンジダを引き起こす真菌は、殆どの方の体に存在しているといわれています。女性においては全体の10%の方が膣内に菌を保有しているといわれています。セックスなどの性行為で感染する方も存在しますが、それ以外の理由で感染することもある点がカンジタの特徴です。検査により菌の存在をみとめ、かゆみなどの症状がでている場合は治療が必要になります。現在ではカンジダの市販薬(参考:男性のカンジダ市販薬女性のカンジタ市販薬)も発売されています。男性の場合は、症状が現れることが少ないので、男性用の治療薬は市販されていません。症状が現れた男性はカンジダを含め症状がよく似た性病を疑う必要があります。

 

 

おすすめの対策
検査は医療機関で受診することが出来ますが、保険診療を受けると「いつ・だれが・どこで・何科を受診した」というデータが記録され、医療費通知として定期的に家族などの元に届けられます。誰にも知られたくない場合は、自宅で行える郵送検査がお勧めです。カンジダはじめ複数の性病が同時に調べられるので心配な方は検査を受けてみてはいかがでしょうか(→カンジダほか複数の性病検査が自宅で受けられるふじメディカルの紹介記事)。